トップページ > リンデンバウムとは

会社情報

リンデンバウムとは、

社名の由来 リンデンバウム:lindenbaum(独語)

リンデンはシナノキ科の喬木で菩提樹。シューベルト名作の曲名でも知られています。
釈尊が樹下に悟りを開いたという木はインドボダイジュと呼ばれています。
日本特産のシノキは遠野郷では「まだ」「まんだ」といい、樹皮のじん皮が強いため
細くさいてハシリやミノをつくります。
菩提樹のような安らぎの住まいづくり、環境づくりに年輪(バウム)を一つずつ刻んでいきたい・・・・・・
リンデンバウム遠野にはこのよな願いが強く込められています。

リンデンバウム