トップページ > 岩手・宮城内陸地震@災害の記憶+被災からの出発

平成22年度 公共工事
木歩道、東屋、掲示板の新設
2008(平成20)年6月14日 発生した岩手・宮城内陸地震で大きな
被害を受けた一関市内 国道342号 祭畤大橋周辺で災害の記憶を
後世に伝えるため、「祭畤被災地展望の丘」が整備され弊社製品を
施工・納入しました(全て下請け工事)。
iwatemiyagimaturube1 iwate miyagi maturube2 iwate miyagi maturube3 iwate miyagi maturube4
iwate miyagi maturube5 iwate miyagi maturube6 iwate miyagi maturube7 iwatemiyagimaturube8
この木歩道の設置工事中、東日本大震災が発生しました。